オリジナルタオル・ブランケットの作成ならタオル印刷専門店にお任せください。

データを入稿して作成する

オフィスデータから作成する

エクセルやワード・パワーポイントなどのオフィスデータを元にタオルやブランケット作成も可能です。オフィスデータにてデザインを作成された方は下記内容をご確認の上、ご注文くださいませ。

ワード・エクセルなどのオフィスデータで作成されたタオルのデータについて

PDFデータへ変換してください

イラストレータやフォトショップなどの専用ソフトをお持ちでなくても、ワード・エクセルなどのオフィスデータからもオリジナルタオル作成が可能です。
但しワードやエクセルは印刷用のデータを作成するためのソフトではないため、そのままのデータ形式でご入稿いただくと、ズレや文字化けなどが起こりやすいです。また完全な文字化けであればデータを開いた際にすぐ気づけますが、作成時とは別のフォントに置き換わってしまっていることがあり、データの変化に気づけない場合がございます。
そのためワードやエクセルなどのオフィスデータでデザインを作成した場合はPDF形式で保存したデータをご入稿ください。

ワード・エクセルなどのOfficeデータをPDFで保存する方法

例:Excel 2013の場合

1.タオルのデザインが完成後、メニュー左上の「ファイル」をクリックし、「名前を付けて保存」をクリックします。
2.「ファイル名」ボックスに、データ名を入力し、「ファイルの種類」をクリックし、「PDF(*.pdf)」を選びます。

エクセルの場合のPDF保存の方法(画面キャプチャ)

※Office2007以前の場合、PDF変換機能はございません。 専用のソフトのお使い頂くか、オフィスデータと一緒にスクリーンキャプチャをご用意ください。

Officeデータの場合、PDFとデザインに使用した画像データをご入稿ください

エクセル・ワードなどのオフィスデータの場合、PDFデータだけではなく、デザイン作成に使用した画像データも一緒にご入稿ください。

PDFデータと使用している画像データを一緒にご入稿ください

タオルのデザインに画像データを使用した場合、より印字の綺麗なタオルに仕上げるため、エクセルやワードのオフィスデータに貼り付ける前の画像データを一緒にご入稿ください。画像データは編集を重ねることで画質が悪くなってしまっている可能性があるためです。
もし元の画像データがないという場合は、PDFデータとエクセルやワードのオフィスデータをご入稿ください。

Officeデータでのタオルデザイン作成時の注意点

  • 塗り足しが必要なため文字などの大事なデータは、できるだけ内側に配置するか、背景を大きめに作成してください。
    ※データの修正が必要な場合は修正料が発生します。(500円〜)
  • 実寸サイズでのデータ作成ができない場合、縦横のサイズ比を塗り足しサイズに合わせてください。
    ※塗り足しサイズはこちら