オリジナルタオル・ブランケットの作成ならタオル印刷専門店にお任せください。

タオル・ブランケットの印刷 昇華印刷とは?

昇華印刷によりタオル、ブランケットにもフルカラー印刷が版代不要でできます。 タオル印刷専門店では昇華と呼ばれる印刷方式にてオリジナルタオル・ブランケットを製作しています。

昇華印刷とは

まずデータを転写紙と呼ばれる専用の用紙に印刷した後、熱と圧力をかけインクを気化(昇華)させてインクを浸透させる印刷方法です。 (昇華転写とも呼ばれます)
メリットは版の製作が不要なため、小ロットからでもコストを抑えることが出きることと、フルカラー印刷が可能なことです。
また自社独自のシステムにより、より鮮やかで、細かな部分まで印刷することができます。
さらに弊社では受注から出荷までを自社一貫して行っているため、「短納期」にて商品をお届けすることができます。

昇華印刷の流れ

昇華オウリントはまず転写紙に印刷後、熱圧着にてインクを気化させます。

昇華印刷のこれだけはご了承ください

タオルのフチまで印刷が必要な場合は、必ず塗り足しが必要です。タオルは完全な長方形ではなく、固体差があるためです。
また転写紙の印刷された面をタオルにかぶせるため、どうしてもズレが起こります。 特に下記のようなデータはご注意ください。 印刷が苦手なデータは縁取りやボーダーのデータです

昇華印刷は生地の表面にインクがのります。
そのため、毛足のあるタオルなどの素材(特にブランケット)は、わざと毛羽立たせるようになでると写真のように生地本来の色が見えます。 特に濃い色の場合は目立つ場合があります。
昇華印刷は毛足をけばたたせると生地の色が見えます。